Concept
私達の想い

Conceptコンセプト

店名の「lian」は宝石の原石を意味する単語です。己を磨き続ける努力を忘れず、初心をもって結婚式・披露宴の撮影業務に取り組むポリシーを大切にしてまいります。

私たちスタッフが一番大切にしている共通テーマ、それは
「20年、30年経った時に、結婚式の映像を残して良かったと思えること」

幸せに包まれた新郎新婦だけではなく、ご友人や親御様、ご親族の皆様の泣き笑いを残しておくことにこそ、
ブライダル映像の意義があると考えています。


一眼ムービー撮影やエンドロールをお安いプランからご提供できる業者は、業界でも限られております。
長年、結婚式の撮影に携わってきた私たちには、結婚式の映像商品価格が押しなべて高すぎるという思いがありました。 
法人が支払うのならともかく、一個人として捻出するにはやはり高価なのです。 
これだけデジタル機器が発達した世の中です。作り手の努力と工夫によってもっと低価格でお手軽に、
予算を組めない方々にもご注文いただいて、映像を残す素晴らしさを実感していただきたいと思っております。

企業紹介サイト B-riseにて、Lian が紹介されております。
Lian が取り組んでいる理念について語られております。

Servicesサービス

1.クリエーター


Lianは会社組織としては運営せず、クリエイター組織として活動するスタイルを選択します。 
そのことにより、クリエイターに高い報酬を支払うことが可能になりました。
実力のあるカメラマンの競争が自然と生まれ、技術のあるスタッフが残ると共に、お客様からハイレベルな要求を受けて実現することもできます。
Lian には、プロ意識が高いカメラマンだけが集まる仕組みが出来ています。

2.一眼カメラでの撮影


デジタル一眼カメラでの撮影には、特殊な技術と知識が必要となります。
Lian は2011年からブライダルにおける一眼動画の可能性を追求してまいりました。
そのきっかけは、お客様の希望・要望に声を傾けること。
プロの発想からは出てこない撮り方が、お客さまの要望から出てくることがあります。
それを不可能と片付けるのではなく、真剣に実現しようと考えることで新たな技術が生まれてきました。

たくさんのお客様に育てていただいたLianの技術は、私たちの宝物となっています

3.担当者との事前お打合せ ~Lian 事務所 神奈川新町駅徒歩3分~


ホームページを通じてメールや電話のみで、相手の顔も知らないままに手続きが完了できることは、非常に便利で良いことです。
今後も商品流通は多様化高速化して、さらに使いやすくなっていくと思われます。そんな中、私どもは開業当時から、インターネットを活用すると同時に、実際にお客様とお会いすることを大切にしています。結婚式に関連する商品をご提供する際は、便利さの追求にプラスアルファのきめこまやかなサービスが重要であると感じております。 

Greeting代表挨拶


Lian 代表 佐々木しげる 42歳
私は31歳で結婚した時、ブライダルの映像や写真商品は価格が高すぎると思っていました。
予算に余裕が無い中、ゲストの方を楽しませることを優先して考えれば、映像や写真を後回しにすることはやむをえないという考えにいたりました。
それから10年以上が経つ間で、当然のことですが様々なことがありました。その中には近しい人との永遠の別れも含まれます。
あの東日本大震災の出来事も然りです。
「結婚式はスタート。その後は上り坂、下り坂、まさかの坂がある」とは本当のことだと思います。
今では、結婚式の映像を残すことの意義は、単なる記録や記念ではないと感じます。

自分が年老いてからDVDを再生させた時を想像してみてください。
鮮明に美しくテレビ画面に映る人々の笑顔、感動の表情。
それはどんな映画よりもかけがえのない、世界にひとつの映像作品であるはずです。

そんな意義を込められるように、Lian はこれからもお客様の気持ちに寄り添って
映像制作を続けてまいります。

Staffスタッフ

名前


【経歴】
文章をいれてください

【実績】
文章をいれてください

【コメント】
文章をいれてください

名前


【経歴】
文章をいれてください

【実績】
文章をいれてください

【コメント】
文章をいれてください