FLOW
注文までの流れ

担当者がお二人に直接お会いし、ご希望を伺います
私たちはインターネットを通じ、結婚式の圧瑛を請け負わせていただいておりますが、ブライダル撮影というお買い物は、決して安いものではありません。
近年では価格も下がり、当方の商品もお手ごろにご注文いただけるようになりましたが、それでもやはり大きなお買い物であることに違いありません。

ホームページを通じてメールや電話のみで、相手の顔もしらないままに手続きが完了できることは、非常に便利で良いことです。今後も商品流通は多様化高速化して、さらに使いやすくなっていくと思われます。

そんな中、私どもは開業当時から、インターネットを活用すると同時に、実際にお客様とお会いすることを大切にしています。結婚式に関連する商品をご提供する際は、便利さの追求にプラスアルファのきめ細やかなサービスが必要だと感じております。

一生に一度の瞬間、撮り直しがきかないものだから、お客様が抱いているイメージになるべく近い映像をお渡ししたいと思っています。そのためには、お電話やメールだけでは限界がございます。
例えば料金のことも同様です。
限られた予算の中で、最高のものを残したい思いは誰でも同じです。私どもがホームページ内でご提案している商品が、全てのお客様にとってベストになっているかといえば、そんなことはあり得ないでしょう。
十人十色のイメージがあります。イメージというのは、仕上がりのことだけではなく、料金や施工の流れ、カメラマンの人柄のイメージなど、全てを統括したことを言います。

ホームページだけではわからないこと、疑問、不安なこと・・・
できれば担当者に会って解決したいと思うお客様は、多いのではないかと感じております。
リアンは、そのようなご希望を抱くお客様に対応いたします。

首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉・静岡東部・茨城南部)にお住まいの方なら、担当者がお近くまで出向きまして、ゆっくりとお話が出来そうな場所(喫茶店など)で、お二人とお会いして説明をさせていただきます。
もちろん、会う必要が無い、またお時間が無いお客様には、電話やメールのみでも対応はさせていただきますので、ご安心ください。

万全な準備が整えば、あとは撮影をご一緒に楽しむだけです。

お客様が「安心」を得られる撮影、それこそが、リアンがお客様にお届けする商品です。

Order flow注文までの流れ

1.お電話またはお問い合わせ


お電話・お問い合わせフォームから御連絡ください。
挙式日にカメラマンが対応できるかをお調べいたします。
その後、ご希望の商品内容とご予算を伺い、最初のお見積もりをお出しします。

2.お打合せ


お客様のご自宅の最寄り駅か、ご勤務先の近くのカフェなどでお会いし、詳細のご質問などを伺います。
多くのサンプルをご覧になりたい方には、Lian編集室でのお打ち合わせをお勧めしております。
  (2015年秋、オープン予定)

3.発注書のやりとり


発注書のご記入をいただき、正式な予約を承ります。
エンドロールご注文の場合は、ゲストのお名前リストも専用用紙でご提出いただきます。

4.お支払い


銀行振り込みにてお支払いをお願い致します。

5.カメラマンとの電話打ち合わせ

挙式1週間前を過ぎましたらカメラマンが撮影内容の確認と、打ち合わせのためにお電話で御連絡差し上げます。

6.当日撮影


カメラマンがお約束の時間に会場に入り、撮影を始めます。

7.納品


お写真データは3週間以内に、映像商品は2カ月以内にお送りします。
(繁忙期は数日程度遅延することがございます。ご了承くださいませ)