Q & A
よくある質問

QエンドロールのBGMは自由に選べますか?
はい、1曲お選びいただけます。
Q持ち込みカメラマン禁止の会場でも可能ですか?
列席者(友人)の一人として会場に入り撮影することが可能です。披露宴も撮影する必要がある場合は、出席者としてお席を設けていただく必要がございます。
Qできるだけ披露宴の終わりのほうまで編集して欲しいのですが?
作品の質を保つために、再入場までを上限とさせていただいております。ご了承ください。
Q当日までに何を用意すればいいですか?
挙式の2週間前までに、①名前やメッセージのテキストデータ、②指定曲、③当日の進行表をお送りくださいませ。
Q会場の担当者には何を確認したらいいですか?
1.エンドロールのカメラマンが撮影できる場所の確認
2.編集者が披露宴中に編集できるスペースとパソコンを広げられる机と椅子、電源の確保
3.上映方法
以上3点をご確認くださいませ。
Qチャペル内の撮影を会場から断られたのですが、エンドロールは作れますか?
当方ではチャペルや神殿での挙式のシーンを組み込まずにエンドロールを作ることはしておりませんので、この場合、大変申し訳ございませんが受注をお断り申し上げております。ご了承くださいませ。
QBGMの曲尺は何分ぐらいがいいですか?
4分以上6分未満が列席の方が見やすい曲尺のように思われます。曲が短すぎるとテロップロールが読めないほど早く流れてしまったり、長すぎると冗長ぎみになります。 曲尺が短い(長い)けど、どうしてもこの曲を使いたいというご希望があれば、もちろん対応して編集いたします。
Qたくさんのメッセージを名前と一緒に流したいのですが、可能ですか?
可能です。ただしメッセージが多ければ多いほど、テロップロールが流れる速度が速くなりますので、読みづらくなることがございます。 また映像がテロップで隠れてしまい、エンドロールの醍醐味が、お客様に伝わりづらくなることがございます。
Q本当に日本全国どこへでも、無料で来てくれるんですか?
出張料はいただきませんが、首都圏の会場以外の場合、交通費を請求させていただくことがあります。